MR継続教育(研修)資材のご案内「健康診断」

日本の健康診断は、労働安全衛生法で健診が義務づけられており、自己負担なしで受けられます。また、40歳以上の人が受ける特定健診では、健診の受診が義務づけられています。
ここまで手厚く行われているのは、世界有数の長寿国である日本だけです。

一方、義務づけられていることで、「受ける」だけに終わってしまい、「健診結果を見ていない」ということになりがちです。

これでは何のために健康診断を受けたのかわからなくなってしまいます。

是非、健診をご自身の健康管理の「きっかけ」としてとらえ、健診結果を活用していく必要があります。

学習していただく内容は以下の4つです。
1.健康診断の現状
2.健康診断とは
3.健診項目の意義
4.人間ドックの追加オプション検査

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です