導入教育のHybrid方式の進め方について(製薬会社の教育担当者様へ)

お問い合わせが多い Hybrid方式(対面講義とオンライン講義の両方を組み合わせた)について紹介いたします。
当社では2021年度より一部の企業で始め、2022年度では全面で実施いたしました。

特徴】

  • 対面講義をライブ配信するとともに、オンラインで受講されている方も対面講義に参加いただきながら、進めていきます。同じテーマで討議頂いたり、ペアセッションも行います。
  • コロナの感染が急拡大しても、すぐにオンライン講義へ切り替えが可能となります。

【研修風景】 企業合同型講座(オープン講座)

お問合せ先】

 理解度UPのために、そろそろ対面式を復活させたいと考えている担当者方は、一度ご検討ください。

 ご興味のある方は、田中(r-tanaka@exgroze.com)までご連絡下さい。